国内バイオプ業者で取引を始めて100万円を目指す!
国内バイオプ業者の比較ランキング2016年!今人気の口座はココだ!

バイオプ口座を管理するため大切なメールを受信できる環境に責任を持つ

バイオプ会社で口座を作って、それから取引を始めるとことあるごとにメールが来るようになります。バイオプ会社により送られるメールのシュルイヤタイミングは違いますと思いますが、バイオプで約定したとき、また決済したとき、マージンコール、ロスカットのときなどです。 これらの通知はバイオプ会社によりオフができるところもあるかもしれませんが、必ず通知されるようにしておいたほうが便利です。

なぜ便利なのかですが、通知はこれまでのバイオプでの取引での記録でもありますし一目瞭然にもなります。 IFO注文などをしていた場合、いつ約定したのか、そのときのレートはなどとお知らせがこないと、ログインをしていない場合知る手段がありません。 それに気づいたら約定していたというより、約定したあとにきちんと知らせてくれるのはとても管理上いいことだと感じます。 また決済したというメールも、むしろ決済のときはそのあとはトレーダーがやることは何もありませんが、それでも利益が上がったという知らせが届けば嬉しく感じるでしょう。

また、マージンコールは、現在のバイオプ口座の中にある資金を守るために大切なお知らせメールになります。 ここでバイオプ口座のなかを増やしておくか、また決済をするかなどにより護れるお金があるからです。 ところで、バイオプ会社に登録してあるメールは、キャリアメール、フリーメールどちらが適しているのでしょう。 それはお互いに一長一短です。 キャリアメールのメリットは、セキュリティの堅さですが反面携帯電話のアドレスを固有のSIMカードがない別の端末では、閲覧することが不可能です。

フリーメールのメリットは、あらゆる端末でメールを閲覧できますが、反面セキュリティが破られることもあり、大切な情報を扱うのに不安が残ります。 もちろんどちらでもいいのですが、自分が普段使う環境などから、どちらがいいか見極めてバイオプ会社からのメールを受け取れるようにしていたいものです。 バイオプ口座を管理するのは自分自身なので、責任を持って大切なメールを受け取れるように設定しておきましょう。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイオプ業者を比較
このページの先頭へ