国内バイオプ業者で取引を始めて100万円を目指す!
国内バイオプ業者の比較ランキング2016年!今人気の口座はココだ!

電気製品を使う時間帯で節約を

今回はバイオプの話とは少しそれてしまいますが、電気料金の節約についてご報告いたします。前回は、ブレーカーの交換で節約できることを記しましたが、今回は、電気製品を使用する時間帯を考えてみるということです。どういうことかと言いますと、電気料金とは24時間同じ値段ではありません。これは各電力会社によって色々なプランがあるので、一概には言えませんが、簡単に言えば日中は高く、晩は幾らか安くなるというものです。この場合、いつもの契約でそのまま応用できるものもあります。 電力会社によっては、さらに契約プランを変更することによって、さらにお安くできるプランもあります。電力会社によって、それぞれ異なりますので、ここで○○プランと具体的には言えませんので、ご自身で調べてみるとよいでしょう。

プランによっては、1年という単位でまとめて計算してみますと、結構節約になります。プランを変更しなくてもできることとして、電気製品を使う時間帯を少しばかりずらしてみるという方法です。電気会社では、晩のある時間になるとそれ以後朝のある時間まではお安くします、という便利な時間帯があります。それは、その時間帯なら企業や工場が電気をそれほど使用しないからです。それで、その時間に家庭で使ってもらいたいと思って、少し安くしてくれます。電力会社もわたしたち家庭にいるものも、どちらも幸せという感じですね。 それで、いままで早い時間に洗濯していたのを少し遅くしてみるというわけです。別に洗濯じゃなくてもいいと思います。電気製品を使う時間帯ですね。でも遅い時間に洗濯すると音がうるさいし、と思う人もいるかもしれませんが、最近の洗濯機は結構消音少電力タイプのものが出回っています。便利な時代になりました。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイオプ業者を比較
このページの先頭へ