国内バイオプ業者で取引を始めて100万円を目指す!
国内バイオプ業者の比較ランキング2016年!今人気の口座はココだ!

為替相場の変動リスクは毎日あり利益か損益かの分かれ目

バイオプの投資リスクは、海外株や海外債券と同じところがありますが、それは為替変動によるリスクです。 通貨レートイコール為替変動ですが、海外株には為替変動と株自体の価格変動、そして海外債券には為替変動と金利変動のリスクがそれぞれあります。 バイオプは為替変動だけという一つのリスクに比べると、海外株、海外債券は為替変動リスクだけでなく、そのものの価値や金利の変動リスクも抱えていることになります。

なのでそうすると、バイオプは一つのリスク、海外債券と海外株には二つのリスクが決済のときに関係することになります。 そういう意味では、リスクが限られているぶんバイオプのほうがリスクを計算しやすい環境になります。 為替変動のリスクは、国内株や国債、普通預金、定期預金以外で、海外への投資をするときに発生します。 一ドル100円の価値が下がることが一般的にリスクですが、バイオプではショートから入っている場合、一ドル100円が上がることでリスクになります。

けれど、バイオプで為替変動のリスクにスワップポイントをあてるというやり方もあります。 スワップポイントがもらえた分、為替変動があってもそのリスクを低減できるというものです。 しかし、スワップポイントより為替変動が大きい場合には、やはり損益になってしまいます。 なので、スワップポイントをどのくらいの期間でどのくらいの為替変動にたえられるのか、損益分岐点を出しておけるといいてす。 計算は税金分などをさしひきますから、証券会社などのサイトにある数値を入力するだけで損益分岐点を出してくれるツールなどを利用すると目安がわかり安心です。

自分で計算するとよほど計算が特異な人以外は、エクセルの関数をつくっておくか、そういう計算サイトを利用したほうが間違いなくいいのではないでしょうか。 為替相場の変動は、毎日ありその差が利益か損益かの分かれ目になることもあります。 海外株や海外債権より、為替相場の変動を受けやすいバイオプをトレードしているのなら毎日一度は為替相場の確認をしているのも欠かせないことです。

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイオプ業者を比較
このページの先頭へ