国内バイオプ業者で取引を始めて100万円を目指す!
国内バイオプ業者の比較ランキング2016年!今人気の口座はココだ!

バイオプで使用するためのパソコンは専用のものを用意する

バイオプで使用するチャートソフトは多機能なものが多いです。MetaQuotesSoftware社製のMetaTrader4やMetaTrader5はそういったチャートソフトの代表的存在ですが、ものすごく多機能で有名です。各種インジケータの豊富さはもとより、複数チャートを同時描画することも可能なため、使い勝手が良く、たくさんのユーザーに愛用されています。

MetaTrader4かMetaTrader5かは意見が分かれるところですが、どちらでも好きな方を選択していただいて構いません。証券会社の方向性を見るとMetaTrader4を採用しているところが多いようです。MetaTrader4とMetaTrader5は作りが違うため、MetaTrader4で作られたインジケータはMetaTrader5では使用できません。完全互換ではないので、未だに完成度の高いMetaTrader4を採用している証券会社や使っている人たちが多く存在しているというわけです。

さて、このMetaTraderシリーズですが、非常に高機能であることの代償にプログラムソフトとしてはかなり重たいことでも有名です。それこそインテルの最新上位CPUを搭載しているようなハイスペックパソコンなら、問題なく動かせるのですが、誰もがこのような新しいパソコンを持っているわけではありません。旧型を長年使い続けている人もいることでしょう。

そこで提案というかアドバイスなのですが、なるべく専用パソコンとして使ったほうがいいということです。どうしてもトレードと他の趣味や仕事などの兼用パソコンって形が多いと思いますが、重たいチャートソフトを立ち上げている以上、それらの作業にも支障をきたしかねないのです。また、トレードのほうも、MetaTraderシリーズのみを立ち上げているときに比べて、動きがもっさりとしてしまい、効率が落ちてしまうため注意が必要になります。

 

バイナリーオプションの説明はこちら
国内バイオプ業者を比較
このページの先頭へ